ホーム » スマホを安く買う方法

タグ「スマホを安く買う方法」を含む記事一覧(1ページ中1ページ目)

スマホデビューに「実質0円」の罠!本当に安く買う方法は?(・∀・)

■目次(^∀^)ノ【スマホデビューに実質0円の罠!本当に安く買う方法とは?】
その1、実質0円は安くない?本当に安いスマホとは?
その2、auスマホを本体価格0円で購入!月の料金は安いの?
その3、実質0円って何?
その4、スマホは本体価格0円で買え!実質0円に隠された罠とは?
その5、スマホを本当に安く買う方法は?

実質0円は安くない?本当に安いスマホとは?

Baidu IME_2012-6-15_17-19-42 
⇒0円の言葉にだまされないで!(>_<)


携帯ショップでスマホの価格が「実質0円」と書いてあるのを
見たことはないでしょうか?
0円という言葉のひびきがなんともお買い得に感じる
この「実質0円」という表記なのですが・・

これ、本当は全然安くないので気をつけてくださいね?(^_^;)


多くの家電製品やその他様々の商品は
発売したばかりのときの価格が一番高くて
時間が経てば経つほど値下がりしていくものですよね?
スマホだってそれはおんなじなのです


スマホの価格も発売したては何万円もしてすごーく高くても
発売から何ヶ月も経つと、とっても安くなっちゃうんです(^^)


発売したばかりの時期が一番高いわけなのですが
その頃の価格というのがたいてい、この「実質0円」なんですね


つまり、実質0円というと
安くてお買い得な感じに見えてしまうのですが
実際のことろは、1円も値下がりしていない
スマホの一番高い時期の価格が実質0円なのですね~(;´д`)


本当に安いスマホは実質でなく、「本体価格」が0円!


例えば、本体価格6万円という発売したばかりの最新スマホが
「実質0円」の価格で売っていたとします
※たいていの最新機種は、
実質0円前後の価格設定になっていることが多いです


そのスマホが値下がりして
本体価格6万円→3万円になったとしたら
それは、無理やり実質何ちゃらの言い方をすると
「実質-3万円」のスマホと言えるわけです


さらに値下がりして、本体価格6万円→0円になったら
実質0円よりも6万円も安い「実質-6万円」のスマホと言えます


こんな風に、定価6万円⇒本体価格0円などと
本体価格が値下がりしたスマホこそ
本当に安いスマホと言えるんですね!(^_^)



●本体価格が0円のスマホなんて本当にあるの??

携帯ショップではこういった本体価格0円のスマホを
「本体一括0円」というように表記してあることが多いです


「いやいやいくらなんでも6万円が
0円までは値下がりしないでしょう?(^O^;)」
と思うかもしれませんが・・

本体価格0円というスマホは、実は普通にいっぱいあります(´∀`)


だいたいの目安で言うと、発売からおおむね半年くらいで
スマホは本体価格0円にまで値下がりしちゃうことが多いです
ある日を境に突然、何万円も値下がりすることもよくあります


2ヶ月で本体0円になったauスマホ


スマホは発売後半年くらいで本体0円になることが多いですが
機種によってはもっと早く0円になることがあります


例えば、僕も先日auスマホを本体0円で買ったのですが
発売してからまだ2ヶ月しかたっていないという最新モデルでした
本体価格は、定価で約6万円くらいのauスマホです


発売したばかりのころは当然、定価の6万円で売られていたのですが
わずか2ヶ月で本体価格0円にまで値下がりしていたのですね~(^0^;)


こんな風に、発売してたった2ヶ月間経過しただけで
本体価格6万円のスマホが0円にまで値下げさたりするんです
スマホを定価で買うなんてもったいないですよね~(^_^;)

次は、そのスマホを例にして説明しますね
次の記事:auスマホを本体価格0円で購入!月の料金は安いの?
«スポンサーリンク»



最新の投稿(^ω^)

Return to page top