ホーム » 2年縛り

カテゴリ「2年縛り」の記事一覧(2ページ中1ページ目)

スマホ「2年契約」の意味|違約金なしで解約するには?

携帯の2年契約について解説しています
前回は2年契約の自動更新について解説しました

⇒スマホ、2年契約の落とし穴|知らないと怖い「自動更新」の意味とは?

このつづきになります(^∀^)ノ



●2年縛りは「基本料金半額」の対価

2年契約の意味についてよくある勘違いに
「2年間同じ会社の携帯を使い続けなければならない」
という思い違いがあるんじゃないかと思います
これ実は、ちょっとちがうんですね


そもそも、
2年契約というのは何に2年間の縛りがあるのか?というと
回線自体の契約に縛りがあるわけではなく基本料金を半額に
割引してくれる「ひとりでも割」とか「ファミ割MAX50」
といったものに2年間の縛りがついているんです


実はこの「ひとりでも割」とか「ファミ割」といったものを2年契約
する代わりに毎月の基本料金を半額に割引してもらっているのです
一応、スマホを買ったときに自分で選んだことになっています(^O^;)


基本料金が780円とか980円になるのは
この割引が適用されたための金額でもとの基本料は
本当は、この倍額の1560円とか1960円なんです



●基本料金倍額なら、いつ解約しても違約金はなし

つまり、「ひとりでも割」とかはつけず、基本料金に特に割引
のない倍額のほうでもいいのなら、スマホも2年縛りではなく
いつでも好きな時に解約金なしに解約することができるんです


ですので、2年後の解約月に回線自体の契約を解約する必要はなくって
「だれでも割」とかそういったものを解約すればいいのですね
もちろん、そのときから基本料金は本来の倍額になりますけど


でも、780円⇒1560円とかになるだけですから、
考え方によってはそんなに高くないですよね?


解約月だけど、別に今の回線を解約したくない!
ほしいスマホがまだ発売してない
値下がりするまで待ちたい
学割が始まるまで待ちたい。というときは、
「ひとりでも割」だけをはずして基本料金を倍額払いながら
解約するタイミングまで待つという選択肢もあるんですね


※ひとりでも割というのは、ドコモでの名前で
auやソフトバンクではまた違った名称のものがあります


学生やその家族の方で、今月や来月が解約月だとしたら
例年どおりなら2月くらいには学割はじまりますから
その作戦で学割まで待つというのはすごくおすすめです(^O^)
«スポンサーリンク»



最新の投稿(^ω^)

Return to page top