ホーム » 2012年08月

2012年08月の記事一覧(4ページ中1ページ目)

2台持ちで料金を安く!ドコモ格安スマホにMNP+b-mobileSIM

arrowsme2.jpg   
2012年ドコモ夏モデルのスマホの中に「Arrows Me」(F-11D)
という最新なのにスゴくお安いスマホがあるんですね(上記の写真)


ご紹介する節約方法も含めて、スマホは初めてという
女子高生や主婦の方などにおすすな機種です
男性の方であれば、奥様の携帯代を安くできたらお小遣いアップも
同時に頼みやすいのではないでしょうか?(笑)
ドコモ公式 Arrows Me F-11D 製品紹介ページ


「ARROWS Me」はCPUが1.0GHzと、やや低スペックなかわりに
本体価格が、新規・機種変更28,350円、MNP25,200円
と、他の多くの5万~7万円するドコモスマホの中にあって
ひときわお安いスマートフォンです


CPU1.0GHzの低スペックが少し心配ですが、
OSのAndroidは最新の4.0で
「さくさくタッチパネル」という
いかにもサクサク動いてくれそうなパネル(笑)や
手書き入力が、パパっとできる機能があるそうですよ


サイズはiPhoneとほぼ同じ片手で操作できるくらい、
「スマホが初めての方でも使いやすく!」
という点を重視した機種だそうです


といった感じで、スペックは低くくとも
もっさりとしたストレスは少なそうなスマホですよね
あと、防水、ワンセグ、お財布などはほぼ全部入りの仕様です


auやソフトバンクユーザの方のMNPでの購入であれば
3万~4万円程度のキャッシュバックがあるので
この25200円の本体価格ですと、だいぶおつりがくるくらいなんです


MNPでなくドコモからの機種変更であっても
近所のショップで、フォトパネル付きなら0円で売っていました


※最近のキャッシュバック額の傾向は、
 僕が住んでる茨城県(都内ほどキャッシュバックは大きい)
 の近所のそれほど安売りしないワンダーグーなどであっても
 ドコモへMNPはキャッシュバック3万円などでやっている感じです



・「Arrows Me」を購入した場合の節約方法

やっと本題の、
このスマホとイオンのb-mobile SIMの組み合わせで安く運用する方法です!


この「Arrows Me」は購入後、何でもいいのでドコモ携帯に
SIMカードを差し替えて、基本料金780円のみで運用します


※端末がなければヤフオクなどで購入したりしましょう
 安めの機種で3000円~4000円くらいです
 あと、明細書なしの「eビリング」を
 ドコモショップで申し込めばさらに-105円です


そのドコモ携帯は通話専用の携帯電話として、
電話をかけたり受けたりするのに使います
メールは「ARROWS Me」でGメールなどを使用してするか
もしくは、携帯の方にiモード315円をつけてもいいと思います


そして、イオンで買えるb-mobileのSIMカードを
「ARROWS Me」に挿して使用することで
携帯料金を格安に抑えるという方法を取ることができます


例えば、ドコモ携帯の方が基本料780円だけとしますと、
低速だけど月額980円のプランのイオンSIMカードを挿して月額1760円
または、月額2970円で夫婦二人2Gを分けあえて使える
ペアギガバイトSIMなら、月額2265円です(一人1485円として)


こんな風にイオンのb-mobile SIMなら個々の使用頻度や生活スタイルによって
パケット料金が最適に抑えられるのがいいですよね(^_^)


ただ、速度や通信量に制限があるとそれなりの不便があるので
不安に感じる方も多いかと思います
イオンSIMにはそういった制限のないプランもありますが、制限なしであれば
実は「BIGLOBE 3G」というサービスの方が料金がもっと安いです



・BIGLOBEもイオンの「b-mobile SIM」と同じような「BIGLOBE 3G」を販売している

「BIGLOBE 3G」というのも、イオンの「b-mobile SIM」と同じく
FOMA回線を使えるSIMカードを単体で売っているサービスです
「スマホ?いいえ。ほぼスマホです。」
なんていうキャッチフレーズで販売しています


そのキャッチフレーズは、独自の「MEDIAS」という
話せないスマホ本体と抱き合せで、かつ
「夜8時以降は使えない」という時間制限付きで
ドコモのFOMA回線が月額2960円でパケ放題というのを意味しています


BIGLOBEさんは、この「8時までのほぼスマホ2960円」
の方を押して宣伝しているので気付きにくいのですが・・


ご紹介した「ARROWS Me」などの端末を自分で用意すれば
月額2980円で、8時までの制限もなしで
最大14MbpsのFOMA回線がパケ放題なんですね(^∀^)


夜8時以降使わない「デイタイムプラン」でいいのであれば
さらに約1000円安くなって、月1980円です!



・制限なしのプランはイオンSIMよりBIGLOBE 3Gの方が安い

イオンSIMの方は、
最大400Kbpsの速度が遅めのプランで月2980円です


BIGLOBE 3Gの方は、上記のように
最大14Mbpsも出て、月2960円なので
通信量に制限のないプランなら、
今のところ明らかにイオンよりBIGLOBE 3Gがお得です


しかも、auの「auスマートバリュー」のように
自宅のネットのプロバイダをBIGLOBEにして組み合わせると
さらに、BIGLOBE 3Gは数百円安くなります


あっ、しかも今確認したら、simカードのみ購入で
「1万円キャッシュバック」と「2ヶ月以内の解約金0円」
という特典があるみたいです
これ、ちょっとぐっと来ちゃいましたw(^O^;)
今、僕の中でBiglobe3Gがかなりいち押しかもです


でも、「14Mbpsではちょっと遅いよ(>_<)」
という速度重視な方は、エリアが狭いのが弱点ですが
「WIMAX」は最大40Mbpsも出るので選択肢にいいと思います


※ちなみに、WIMAXが自宅で繋がるかのチェックは、
 ネットの販売店に電話で聞いいてしまうと早いです
 14Mbpsでもyoutubeがカクカクしないで観れる程度です


逆に色々な制限を許容できる方は「イオンのb-mobileSIM」
のプランを検討するといいのではないでしょうか(^_^)
«スポンサーリンク»



最新の投稿(^ω^)

Return to page top