ホーム » 2013年12月

2013年12月の記事一覧(2ページ中1ページ目)

スマホの通話料金は高すぎる!他社にも安く電話できちゃう裏技(^∀^)ノ

スマホにしたら、なんだか通話料金
すっごく高くなったんだけど!?という方、
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?


これはですね、
実際すごく高いんです(笑)


スマホのLTEとか4Gとかって言う
速度がすごく早い方のプランでですね
えーと、相当古いスマホ以外はたいてい
こっちのLTEプランのLTEスマホになるんですが・・


このLTEの方のプランの方が
やたらと通話料金高い設定になっているのです
いくらなのかっていうと・・


驚きの、30秒21円です。。(゚Д゚;)


この料金っていうのは、例えば、
1時間話したとしたら2520円にもなっちゃうわけです


少し変な例えをして申し訳ないですが、
これって、キャバクラとかでお姉さんと
おしゃべりするのに匹敵してしまうくらいの
高額料金ですよね?(^∀^;)
これは、ドコモでもauでもソフトバンクでも一緒です


もちろん、Xiトーク24とか、ただ友とか
同じ携帯会社に対してかけ放題の通話は無料なのですが
それ以外の、他社への通話とか固定電話に対しての通話に対して
30秒21円という高額の通話料金の設定になっているのです


ですが!
この通話料金を「半額」にできてしまう
ちょっとウソみたいな話があるのですねー!



●通常の「半額」の通話料金で話せる「楽天でんわ」というサービス

最近ですね、「楽天でんわ」というサービスを、楽天がはじめました
ドコモやauとかとは別に、楽天でそれを契約して
電話するときに、専用のアプリからかけるとなんと!


なぜか、30秒10.5円という
LTEプランの半額の通話料金で
電話をかけられてしまうサービスなのです!


LINEなら無料だし、
050プラスならもっと安いじゃないかよー
と思うかもしれませんが、


この楽天でんわは、
LINEや050プラスとちがってネット回線を使いません
だから、ネットに繋がっていなくてもいいのです!
かける方もかけられる方も、パケ放題でなくてもオッケーなのです


ネット回線でなく、携帯電話で
ふつーに電話をかける時の回線を使うのですね
ドコモの回線を楽天が間借りする感じなようです


だから、通話品質も、
ドコモ携帯で普通に電話をかけた時と同じなようです



そして、月額料金とかも、315円くらい取られるのか?
と思いきや・・

月額料金もなんと無料なのです!

電話しなければ、まったくなんにも費用がかかりません
初期費用すら、無料です(^ω^)


さらに、電話番号も新しいものを取得するわけではなく
今の電話番号のままで利用することができ
かけた相手には、今の電話番号が着信する形になります


ですから、楽天でんわを契約して
電話をかけるときに、通常の電話アプリではなく
楽天電話のアプリの方を使ってかけるだけで
通話料金がいつもの半額ですんでしまうのです!



●あまりに話がうますぎる気がするけれど・・?

ここまでの話を読んでくださったあなたは
どんな風に思われたでしょうか?

なんだそれ!?
そんなのありなのか?Σ(゚Д゚)


みたいな疑問がわいた方も、
もしかしたら多いのではないでしょうか?


通話品質に問題はなく、月額料金もかからない
なんのデメリットもなく、
ただただ、電話料金が安くなるというこの「楽天でんわ」・・


先日、姉に話したときも
「それ大丈夫なの?」「なんか怪しくない!?」
みたいな反応が返ってきました(笑)
実際、僕自身も少し腑に落ちない部分もあるのですよね・・
ですが!


この「楽天でんわ」というサービス・・
若干の疑問が残るところもあるのですが
今は、これは本当に、なんのデメリットもない、
本当にただただお得なだけのサービスなのだ!
という風に僕は思っています(`・ω・´)


どうしてそんな風に言えるのか?というところを
ちょっと長くなるのですが、
説明してみようかと思いますm(_ _)m


●「楽天でんわ」がなんのデメリットもなく安く話せる理由

どうして楽天でんわはなんのデメリットもなく
普通より安くできるのか?というと、
憶測をたくさん含む話になってしまって申し訳ないのですが、
結論としては、


楽天でんわが安いのではなく、
そもそも、LTEプランの30秒21円っていう方が
ボッタクリ的な高い料金なのではないか?と、
そんな風に思います



今の料金体系の成り立ちの話になるのですが、
各携帯会社の30秒21円という「LTEプラン「のもとは
ソフトバンクの「ただ友」がはじまりですよね


ソフトバンクにならいくらかけても無料!かけ放題!
でも、それ以外は30秒21円と超高額、という罠で、
それを意識せずに使って
逆に通話料が高額になった方もたくさんいたわけです


これが結局、
きっとトータルで商売的に儲かるんでしょうね(^∀^;)
ソフトバンク同士をかけ放題にしても、
30秒21円でたくさん話す人がいて、


それで、ドコモもauも、新しいLTEプランを作るときに
それと全くおんなじ料金体系にしてきたんじゃないでしょうか?


だから、楽天でんわの30秒10.5円というのが安いわけでなく
そもそも、30秒21円という料金設定が高すぎるんじゃないか?
という予想できます


これは、パケ放題の料金にもいえることで
格安SIM(MVNO)という、携帯会社以外から発売されている
パケ放題のサービスというのがあるのですが


これは携帯会社の料金よりずーっと安いわけです
だからといって、決してあやしいものではなく、
以前から普通に普及していて使っている方も多いです


そのことを考えると
楽天でんわが、なんのデメリットもなく安くても
不思議ではない、という考え方ができます


それじゃ、なんで今までなかったの??
と思うこともあるかもしれませんが
実は、今までもあったのです


「G-Call」(ジーコール)という
楽天でんわとほぼ同じサービスが何年も前、
スマホがなかった時代からありました
「楽天でんわ」は、言ってしまえば、
「G-Call」のパクリなんだと思います


でも、あまり流行らず、一般に知られていない理由は
ガラケー(携帯電話)の料金プランだと、MプランとかLプランとか
無料通話分があって通話料金も安いプランがあって
30秒10.5円の価値があまりなかったからです


しかも、ガラケーで「G-Call」を利用するには
電話をかける時に相手の電話番号の前に
4桁くらいの数字をつけてかけなきゃいけないんですね


ですが、その不便さが、
スマホで完璧にに解消されたのです!(^∀^)



スマホだと専用のアプリを利用すれば
かってに数字をついてくれて
体感的には普通に電話するのと同じように
電話をかけることができるのです



つまり、LTEプランという
無料通話分もなく高額でプランができて
みんながスマホに乗り換えだして、


みんながそのプランを使うようになった今だからこそ
「G-Call」や「楽天でんわ」
というサービスの需要が生まれてきたわけなのですね~(^ω^)


●楽天電話が流行れば、携帯会社の通話料金も安くなる!?

この楽天でんわを利用して電話をかけた場合
その料金は誰に払うのかというと、
ドコモやauではなく、楽天さんから請求が来て
楽天さんに通話料金を支払う、ということになります


ですから、ドコモやauからしたら
これってきっと、迷惑この上ないサービスですよね(^∀^;)
自社に入るはずの通話の収入を
ごっそり楽天にとられてしまうわけですからね~



ですから、もしみんなが
この「楽天でんわ」や「G-Call」を使うようになったら
きっと、携帯会社の方も、今の料金設定よりも
安くせざる負えなくなったりするのではないでしょうか?


こんな感じに、携帯会社と「楽天でんわ」「G-Call」というのは
価格競争をするライバル的な関係にあると思うのですよね
そうであれば、「楽天でんわ」「G-Call」の方が
ただただ安くてお得であるというのも、
そんなに不思議ではない、という風に考えられますよね


100%の自信を持って言えないところもあるのですが
「楽天でんわ」や「G-Call」は、別にあやしいものではなく
ただただ、お得なばかりのサービスと言えると思うので、


楽天でんわやGcal-l、そんなにあやしがることなく、
ぜひ使ってみることを僕はお勧めいたします(^ω^)


●G-Callの小さなデメリット

ちなみに、僕は「G-Call」の方を先月から使っていて
料金の支払いなどはまだなのですが
特になんの問題もなく使うことができています(^_^)


デメリットというほどのことではないですが、
クレジットカードが必須なことと
登録したメアドにG-Callさんから
別の商品とかの宣伝メールがちょくちょく
届いたりすることが、ちょっとだけデメリットです(´ω`)


これみんながじゃんじゃん使うようになれば、
普通の携帯会社の通話料金も、
ちょっとずつ値下がってくるんじゃないかな!?(^^)(・・たぶん)
«スポンサーリンク»



最新の投稿(^ω^)

Return to page top