ホーム » CH-AND500レビュー » CH-AND500のかえでIMEのキーボード、日本語入力ソフトが使いづらい(´Д`)

CH-AND500のかえでIMEのキーボード、日本語入力ソフトが使いづらい(´Д`)

かえでIME、使いづらいよー(´Д`)

CH-AND500のキーボードも、はじめ要領が分からなくて、苦戦していました^^;
キーボードはAndroidキーボードというのと、かえでIMEという二つのキーボードが入っているのですが、
初期設定では、たしか、かえでIMEになっていた気がします。


そのキーボードというのも、パソコンの普通のキーボードの配列でなくて、
あいうえお順に全部のっているやつなんですね。


すごくやりにくくて、普通入力方式がないかといじっていたら、
Androidキーボードの方に切り替えられたんです。
そしたら今度は・・

日本語が打てないじゃないか!!?(ノ´Д`)ノ

調べたらAndroidキーボードでは日本語は打てないとの事でした。
ぼくが悲惨だったのは、さらにそこから、
かえでIMEの方に戻す方法がわからなくなってしまったことです^^;
日本語が打てなくて困る事になりました。

でも、なんとか、かえでに戻せましたよ(´∀`;)

下記、かえでに戻すほう方法です


AndroidキーボードからかえでIMEに切り替える方法は、
文字を入力したい所を長押しする、というものでした。
僕にはなじみのない操作なので、分からないのも無理はありませんでしたね(´_ゝ`)


さらに、かえでIMEの入力の仕方を、普通のキーボードの並びにするには、

1、左下の切替
2、英数字
3、右下のローマにチェック


という手順でした。


やっと分かって来て、これからはスムーズに操作出来そうです^^
⇒次の記事はこちら 有線接続
«スポンサーリンク»



関連記事

最新の投稿(^ω^)

Return to page top