ホーム » Xiスマホを安く使う » 他社への通話料が高いドコモのかけ放題|Xiスマホで安く話すには?

他社への通話料が高いドコモのかけ放題|Xiスマホで安く話すには?

Xiスマホを使用中の方は、700円プラスしてXiかけ放題をつければ
ドコモの通話相手に、24時間いつでも0円で話せるトランシーバー状態になります


でも、その他の、au、ソフトバンク、自宅電話への通話は
30秒で21円という料金設定で、とても高いですよね?
1時間の通話で2500円くらいかかってしまいます


ドコモ以外にも安く話せる2つの方法を紹介します
2つの方法を組み合わせる事で
電話代を劇的に抑えられると思います



・その1 役所や歯医者の予約など、自宅電話には「スカイププリペイド」

スカイプは、スカイプ同士で無料で話せるサービス以外にも
自宅電話に対しても、3分8円と格安で話せるサービスがあります
スカイププリペイド(スカイプクレジット)というものです


スカイプのホームページで、IDを取得
前払いで、1500円分からチャージ出来ます
コンビニでも購入することができて
そちらだと、500円から買う事が出来ます


ドコモには、Xiかけ放題で0円通話
自宅電話には、スカイププリペイドで、3分8円通話



かなり、お安くなりますよね?
では、ドコモ以外のキャリアと安く話すには?



・その2 2台目に、au通話専用ケータイがおすすめ

全てのauに対して、1時〜21時まで0円で話せる
ともコミ(プランZシンプル)を活用します


auの新規0円のスマホでもガラケーでも
どちらでもいいので、新規契約で購入し
基本料金月980円以外の全てのオプションをはずしてしまいます
月々980円でauのケータイとも0円で話せるようになります


メインのXiスマホがあるので、
この980円auケータイは完全に2台目のauのひとに
電話をかける専用のケータイとして活用するのがいいでしょう

⇒もしMNPできるなら、本体0円のiPhoneや
キャッシュバック2~3万円のスマホがおすすめです(^ω^)


ソフトバンクの話し相手が多い方は、
新規0円のソフトバンク携帯を買ってホワイトプランのみがいいですね


auの方では、+390円で3件までのauと
24時間通話料無料にできるオプションもある点が
ソフトバンクよりややメリットが大きいです


980円というと、Xiプランでは23分の通話分です
auと月に23分以上話すかたなら
電話代が安くなりますね


安くなることに加えて、電話代を気にせず話せることと
auの電話相手に通話料を負担させる必要がなくなる

というメリットもとても大きいと思います



・ソフトバンクに対しては、スカイププリペイドで話す

上記の二つを実践すると、
ソフトバンク以外への通話はほとんどかからなくなります
ひとにもよりますが、平均してソフトバンクが話し相手になるのは
全体の通話の20パーセント程度ではないでしょうか?


その20%に対しては、スカイププリペイドで
電話をかけるという手があります
携帯に対しては、1分17円と、
自宅電話が相手よりもだいぶ高くはなってしまいますが
それでも、ドコモのLプラン(1分18.9円)よりも安い通話料です



・まとめ

通話相手がドコモなら、Xiかけ放題をつけたXiスマホで通話

通話相手が自宅電話かソフトバンクなら、スカイププリペイドで通話

通話相手がauなら、2台目のプランZシンプルで通話

これで、おおよその月の料金は
Xiスマホが、基本料+かけ放題+パケット定額などで7800円程度
auが980円と、スカイプクレジットの通話料です
おそらく1万円を超えることはそうそうなくなりますよね^^

⇒知っておきたい!
実質0円に騙されないで、賢く安くスマホを買う方法は?

«スポンサーリンク»



関連記事
タグ / Xi安く

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

最新の投稿(^ω^)

Return to page top