ホーム » 2年縛り » スマホ、2年契約の落とし穴!知らないと怖い「自動更新」の意味

スマホ、2年契約の落とし穴!知らないと怖い「自動更新」の意味

携帯やスマホの2年契約・2年縛りというものについて
勘違いしている方が多いと思うので解説しようと思います


みなさん、スマホはたいてい2年契約で購入しますよね?


そこによくある勘違いで、僕も以前はそうだったのですが
「2年使えば、その後はいつでも解約金なしで解約できる」
とこんな風に思っていました。
ですがこれはちがうんですよね・・


2年契約には「自動更新」というルールがくっついています
これが曲者なんですね~(^O^;)
ちなみに自動更新のルールは、ドコモ、au、ソフバンに共通です


「自動更新」というのは
2年後の契約満了月に契約を解除しないと
2年間の契約が自動で更新されて
また1ヶ月目からはじまるということです



つまり、購入から2年後の解約月に
解約手続きをしないでいると
また2年契約が1からはじまるのです


そして、次に解約金なしで解約できるのは
さらに次の2年後の解約月になるということです
そこでも解約しなければ、さらに2年後、さらに2年後
とエンドレスに縛られているという契約内容なのです


このことを知らなかった友達に言うと
「なんだそれ!ぜんぜん知らねーし!?ずりーよ」
みたいな感じに、みんなびっくりしますw
あなたはどうだったでしょうか?
このくらいはご存知だったでしょうか?


ですがもうひとつ、2年契約についての
さらによくある勘違いがあるんですよね~(^O^;)
次の記事で説明してみます

⇒スマホ「2年契約」の本当の意味は?
«スポンサーリンク»



関連記事

コメント一覧

かわさき まもる URL 2014-11-13 Thu 22:03:30

監督官庁の総務省・電気通信相談センターに問い合わせしました。自動継続については、苦情が多いため検討しているそうです。
自動更新を一方的におこなわない。解約料を取らない期間が1か月では短いので、延長するなどの方向で検討している。とのことです。     

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

最新の投稿(^ω^)

Return to page top