ホーム » 障害者お役立ち情報 » 障害者の携帯代を安く!一括0円iPhone4SにMNPがお得♪

障害者の携帯代を安く!一括0円iPhone4SにMNPがお得♪

ソフトバンクの障害者割引(ハートフレンド割引)は

  • ホワイトプラン980円無料
  • ホワイトプランの2年縛りなし
  • 標準プライスプランのパケット定額の下限が0円になる
    (iPhone4Sの場合、0円~4410円)

と、こんな感じの内容でして
障害者の方にはかなり手厚い割引内容になっています(^ω^)


ここでは、この手厚い割引を一括0円のiPhone4Sに
適用させた場合の料金について説明してみます
DSC_0168_convert_20121205133525_convert_20121205134334.jpg  
茨城、ひたち野うしくのケーズデンキ
12月16日までiPhone4S16GがMNP一括0円(・∀・)




●下限に抑えれば月々0円、ダブルホワイトをつけても・・

せっかくのiPhone4Sなのですが・・
節約重視なら通話専用で使うのがおすすめです


モバイル通信をオフにして、完璧にネット通信をせず
パケットを下限の0円に抑えての使用ということです

※自宅にwifi環境があるなら、自宅ではネットやGメール
アプリで遊んだりもできます


基本のホワイトプラン無料、パケットも0円で
料金の発生するものは
Sベーシックパックの315円のみとなりますが・・


そのSベーシックパック315円にも
1000円の月々割がかかって
月々0円でiPhone4Sを維持できちゃいます


そして、月々割が685円あまるかたちになりますよね。
もったいないので、
ダブルホワイト(+980円)をつけるのなんかがすごくおすすめです
980円-685円・・


ダブルホワイトをつけてもなんと、月々たったの295円ですね(・∀・)

  • ソフトバンクへの通話は1時~21時が無料で
  • 他社や固定電話への通話も通常の半額で
  • iPhone4S本体も手に入っちゃって・・

それでこの月額料金はだいぶお得じゃないですか?♪
※2年後月々割が終わるまでです


初期費用に転出料2100円と契約事務手数料3150円
合わせて5250円がかかってしまいますが
MNPの購入なら、たいてい何らかの特典を受けられます


今なら、スマホタダ割がやっています
(申込期間:2012年12月1日から2013年1月31日まで)
ホワイトプラン無料もありますがはじめから無料なので
ソフトバンクポイントがもらえる方を選択するのがいいです


パケット定額がフラットなら、22800ポイント
標準プライスプランなら、11760ポイント

を、2年間かけてもらえるそうです(^-^)


2年後に最新のiPhone(たぶんiPhone6)
が出ている頃と予想できるので
機種変更するときにiPhone6本体の代金に
当てたりなんてことができそうです
まあ、MNPで他社にうつった方が安いかもですが(^O^;)


あと、障害者割でホワイトプランの2年縛りがないので
このiPhone4Sはいつでも違約金なしで解約できるので安心です



●ネットもメールもする場合の料金

普通にネットをしてメールをして、アプリなども使ってと
iPhone4Sを通常の使い方をした場合の料金は?というと・・


パケ放題フラットなら、月々3245円~
標準プライスプランなら、月々3725円~

です。


悪くないですが、これだったら
ドコモのスマホをMNPで購入して
(MNPでないと月々サポートが少ない)


プランは、Xiのデータ通信専用のプランを選択
今なら、ライト割という割引を適用、
さらに障害者割を適用すれば・・


本体の分割金+数百円
という月の料金で使用できると思うので
とことん料金を低く抑えたいなら
このドコモとiPhone4Sの2台持ちがおすすめです
そっちでネットとメールを、iPhone4Sで電話をしましょう



●標準プライスプラン(0円~4410円)について

下限が0円になるのはお得なのですが
その場合は月々割が、フラットの場合の1480円
よりも少なくなって1000円になってしまところが注意です


ネットやメールをする通常の使い方をするなら
フラットの方を選んだ方が
月の料金は480円安くなります


フラットと標準プライスプランは途中で変えることができるのですが
一度標準プライスプランにして月々割1000円になってしまうと
その後フラットに戻しても月々割1000円のままです


なので、障害者割が使える方にとっては
標準プライスプランからフラットにするのは
0円~の下限がなくなってしまうというデメリットしかないので
一度標準プランを選択したら、
もうフラットには戻すことはしないほうがいいです



iPhone4Sを買った月は、ショップのコンテンツで
アプリのインストールや、自動更新やらでパケット料金が
下限に抑えることが難しく、それだけで上限近くまで
行ってしまうこともあると思います


ですので、まとめると
契約時のパケット定額はとりあえずフラットの方を選択して
その後、お好みで標準プライスプランに変更する
のがいいと思います
«スポンサーリンク»



関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

最新の投稿(^ω^)

Return to page top