ホーム » 実質0円は安くない! » スマホは分割で買うな!実質0円に隠された罠とは?

スマホは分割で買うな!実質0円に隠された罠とは?

■目次(^∀^)ノ【スマホデビューに実質0円の罠!本当に安く買う方法とは?】
その1、実質0円は安くない?本当に安いスマホとは?
その2、auスマホを本体価格0円で購入!月の料金は安いの?
その3、実質0円って何?
その4、スマホは本体価格0円で買え!実質0円に隠された罠とは?
その5、スマホを本当に安く買う方法は?

スマホを購入するのに実質0円のスマホを
2年間の分割払いでするのが
当たり前のようになってしまっていますが
ちょっと待って考えてみてください


今のスマホは高いものだと本体価格が8万円以上もします
そんな高価なものを気軽に買ってしまって
あなたの家計は本当に大丈夫ですか?
あなたの選んだスマホにそれだけの価値はありますか?


スマホをローン払いにした場合の分割金は
毎月の携帯料金の中にふくまれていて
しかも実質0円ということで
毎月割や月々サポートの割引がきいているので
なんだかあやふやになってしまいがちです


ですが、しっかりと
8万円などの高額商品を2年間のローンで購入するということ
2年間かけて払っていくということを認識しましょう


スマホが実質で0円になるというのはあくまで
「2年間そのスマホをパケット定額をつけて使い続ければ」
という条件付きです


2年間の前に解約しようものなら
残りの分割金だけが残ってしまう形になります
しかも、解約金が約1万円もかかってしまうのです


そんな大きなデメリットがあるのでたとえ
「携帯の月額料金が高すぎる・・もう解約してしまいたい・・」
と思ったとしても実質0円スマホを2年ローンで購入していると
解約したくでも、そうそう解約できない状態に陥ってしまいまうんですね・・

スマホのローンの滞納はブラックリスト入りの危険が


携帯料金の支払いをうっかり忘れてしまったり
または、どしてもお金がなくて払えなかったりで
滞納してしまうなんてこともありますよね?


もし、スマホ本体の支払いを
2年間のローンで支払っているとしたら
この携帯料金の滞納をあまく見てはいけません


スマホの本体料金をはじめにすべて払っていたり
本体一括0円で買っているのなら
たいして問題はないのです


その場合は、携帯料金を滞納したとしても
ただ、auやドコモなどの携帯会社と
契約するときの審査などで
少し不利になってしまうというだけです


ですが、携帯料金の支払いの中に
本体料金の分割金が含んでいる場合は
それは一般的なローンの支払いの滞納にあたるものです


ブラックリスト入りしてしまい
一般的なローンや借金が
できなくなってしまう危険があります


子供の携帯料金を親御さんが払っていて
それを払い忘れて滞納
子供が成人して車や家を買おうと思ったら
ブラックリスト入りしていてローンを組むことができないΣ(×_×;)
なんてことも考えられるのです


ですので、スマホを買うときは
できるなら頭金0円ではなくて
はじめに一括でしはらってしまうか
または、本体価格が0円のものを買うのがおすすめです
本体価格0円のスマホもたくさんあります

⇒つづき その5スマホを本当に安く買う方法は?
«スポンサーリンク»



関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

最新の投稿(^ω^)

Return to page top