ホーム » 実質0円は安くない! » スマホを安く買って安く使う方法は?3つの鉄則

スマホを安く買って安く使う方法は?3つの鉄則

【スマホデビューに実質0円の罠!?本当に安く買う方法とは?(・∀・)】全5記事
ー目次
その1⇒実質0円は安くない!本当に安いスマホとは?
その2⇒auスマホを本体価格0円で購入!月の料金は安いの?
その3⇒安い料金のスマホを選ぼう!「実質0円」「頭金0円」の意味は?
その4⇒スマホは分割で買うな!実質0円に隠された罠とは?
その5⇒スマホを本当に安く買う方法は?

スマホの料金体系は複雑すぎて
安く買おうと調べてみても
何が何やら分からなくなって来ると思います(^_^;)


ですが、最低限守っておけば安く買って安く使える
3つの鉄則があります!以下の3つのことです


その1、他社から番号そのまま乗り換え(MNP)で買う

その2、MNPで本体価格が0円で、かつ、月々の割引もある機種を選ぶ

その3、そして2年後の解約月に、また他社の本体0円スマホに乗り換える

その2の補足


その2は一言で書いてはみましたが補足がたくさん必要なところです汗


●auスマホは本体0円で買ってauスマートバリューを適用させる

auスマホならMNPで本体一括0円になっている機種があるので
それを選んで買いましょう
そして、できればauスマートバリューを適用させて1480円引きにしましょう


⇒今、本体一括0円になっているおすすめのauスマホ


⇒auスマートバリューのことについての記事



●ソフトバンクスマホはiPhone以外は買わないのが無難です

ソフトバンクスマホは、スマホ節約初心者の方は
iPhone以外は買わないほうが賢明だと思います



MNPでたとえ本体価格が0円だとしても、
月々の割引が少なかったりなかったりして
2年間トータルで高くついてしまうケースが多いのです


しかも、ソフトバンクのスマホだけは
毎月の料金が高くてどうしようもなくても
パケ放題をはずして(ネットもメールもしないという状態)
安く抑えるということができないからです
※通称「銀sim化」という裏技で外すことも一応可能ではある


iPhoneが0円であれば間違いなく安いので
MNPで本体一括0円の条件で買いましょう
0円になる目安は発売から半年くらいです


●ドコモスマホが一番安いけど上級者向け

ドコモスマホの場合は、MNPでも本体0円というのはほとんどないです
もしあったら、それは月々の割引がない場合がほとんどです


ただその代わり、ドコモはauにくらべて
月々の割引(auの毎月割、ドコモの月々サポートのこと)
が多く設定されているので、


MNPのキャッシュバック4万円や4万円値引きくらいの条件なら
0円のauスマホ同様にとってもお得です
家族で複数台一緒に購入すると安くできることが多いです



ひとり5000円や1万円安くなる公式のキャンペーンや
携帯ショップ独自で、キッズケータイやガラケーを一緒に買うと
スマホを3万円値引きなど大きな値引きをしてくれるようなことがあります

⇒キッズケータイを一緒に買って格安でドコモスマホを買う購入例


⇒フォトパネルをセットにしてお得にする購入例



そういったその時期その時期の
各種キャンペーンをとショップの安売りをうまく利用できれば
ドコモスマホはMNPで本体0円のauスマホよりもさらに安く
究極的には月0円などで運用できる可能性があります
うまく買えば一番安いのはドコモだと思います


ただ、ドコモスマホを安く買って安く使うのは
複数台購入やいい条件のお店を見つけることなど
手間がかかり難易度も高く
いろんな面でauより上級者向けで
労力を惜しまないという節約家向けです


月2000円~4000円くらいの安さでいい方なら
auの0円スマホやソフトバンクの0円iPhoneに
MNPする方がおすすめです


※2013年学割中(5月31日までに契約)にかぎっては、
ドコモの応援学割の条件が他社にくらべてあまりにいいので
ドコモはMNPで買って学割を適用しさえすれば、
auの0円スマホと同等かそれ以上にお得に買うことができちゃいます

⇒ドコモの学割についての記事
«スポンサーリンク»



関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

最新の投稿(^ω^)

Return to page top