ホーム » 携帯以外の節約情報 » 家電量販電で「簡単に」家電を安く買う方法!(・∀・)

家電量販電で「簡単に」家電を安く買う方法!(・∀・)

ケーズデンキやヤマダデンキなどの家電量販店で
何かの家電を買うようなときに
店内の表示価格なままで買ってしまってはいないでしょうか?


よほどの特売品でないかぎり、ある程度の値段の家電なら
「値切る」ことで、ごく簡単に店内表示より安くしてもらえます!


ここでは簡単に値切る方法、というか
値切るのは実はぜんぜん難しくないぞ!
というお話をしています


●値切るのに「交渉」は必要ない!恥ずかしいことでもない!

「値切る」というと
「店員とあれこれ交渉しなきゃいけなくて難しそう・・」
「なんて、なんだか恥ずかしい気がする」とか
そういう風に思ってしまうかもれませんが、


値切るのは、実はぜんぜん難しくないですし
家電量販店では、ごく一般的なことなので
恥ずかしいものでもないのです


「これ買おうかな」という商品があった時に
それを安く買うためにすることは

ただ「ひとこと」店員さんに声をかけるだけです


「すみません、
 これもう少し安くなりますか?(・∀・)」


たったコレだけです!
これだけ言ってみたら、店員さんは電卓をとりだして
ちょっとパチパチやって


「これぐらいでどうでしょうか?(^^)」
と、店内表示の値段よりも安くなった数字を
電卓で見せてくれるはずです


ぼくも以前はぜんぜん知らなかったのですが、
家電量販店の店員さんにとって「値切られる」というのはごく普通のことなんですね


安くできるか?それを聞きさえすれば
ほぼ、表示価格よりも安くしてくれちゃうのです
むしろ、聞かなきゃ大損なのです!

※もちろん例外もあると思います


●「安くなりますか?」のひとことで5000円も得した

ぼくも先日、表示価格1万6000円の除湿機を買いたくなって
「でもちょっと高いかなー」と悩んでいたんですね
それで店員さんに「安くなりますか?」とたずねたら・・


次の瞬間、1万6000円の除湿機は
1万1000円になったのでした(*゚▽゚*)



予想外の低価格に、僕はもちろん即買いです
だいたい3割引くらいの値引きですよね・・
「そんなに安くしなっちゃうの!?すごい!」
と嬉しい思いがわきましたが、それと同時に・・


店内の価格表示ははじめから
全部、割増で書いてあるんじゃないだろうか?(;´∀`)
と疑ってしまいましたよね


もし、何も聞くことなしにそのまま買ったら
レジで1万6000円を払って買っていたわけです
5千円の差、どう考えてもひとこと聞いたほうが得ですよね?


●家電量販店では値切るのは普通のこと

関西の方なら、値切るのが普通だと聞くのですが
ぼくは関東で、値切るっていうのは習慣にないです
値切って買ったことなんて一度もない人もいるかと思います


コンビニやスーパーでは値切るなんてできないですけども
家電量販店では別です!
店員さんも値切るつもりでいるので
ひとこと「安くできますか?」と聞くだけでいいのです


ただ、このブログは
スマホを安く買って安く使うためのブログなわけですが


店員さんいわく、どうもスマホは別枠なようで
表示価格以上に安く値切ることはできず
残念ながらこの方法は役に立たないので
あしからずです~m(_ _)m


●「安くなりますか?」に+α|簡単にさらに安く値切る方法

どうでしょうか?これだけならすごく簡単ですよね
それほど節約志向でない方はこれで十分だと思います


ですが、節約志向が高めで
「もっと安く買いたい」と思う僕のような人には(笑)
さらにもうひと工夫して安く買う方法があります


それは、幸いにもこのブログに関連して
スマホをうまく活用する方法です↓

⇒スマホを持っていれば、ひと手間かけて
簡単に「もうひと値切り」することができる方法があります(^^)

«スポンサーリンク»



関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

最新の投稿(^ω^)

Return to page top