ホーム » その他のニュース » iPhone4S バッテリーのもちの悪さ、アップルが修正を発表

iPhone4S バッテリーのもちの悪さ、アップルが修正を発表

iPhone4Sのバッテリーのもちが悪すぎることについて、
基本ソフトの修正をすることを、
アップルが発表したそうです。


発売前は、多少、以前の4よりも、
バッテリーもよくなるという話でしたからね。
それが、さらに悪化してしまったのでは、
買った方達は、納得できないですよね。


もともとスマートフォンは、バッテリーの持ちが悪いものです。
普通の携帯電話を使っていた方が、
スマートフォンにするとびっくりすると思います。


一日家にいないという方は、
外でも何かしら充電できる媒体がないと、
バッテリーがなくなって、
ネットどころか、電話もメールもできない、
ということになってしまいますからね。


電話機としては、まだまだそういった部分でも、
既存の携帯電話のほうが優れているなという印象を、うけます。
«スポンサーリンク»



関連記事

最新の投稿(^ω^)

Return to page top