ホーム » はじめに » 普通の携帯をなんで「ガラケー」って言うの?どういう意味?

普通の携帯をなんで「ガラケー」って言うの?どういう意味?

スマートフォンがすごい勢いで、普及しています。
従来の日本の携帯電話のことを、独自の進化をとげたことから、
ガラパゴス・ケータイという風に呼ばれ、
ちぢめて、ガラケーとようぶのだそうです。


スマートフォンの人気がすごいですが、ガラケーの魅力大きいと思うんですね。
スマートフォンが、小型のパソコンなのにたいして、
ガラケーは電話に色々な機能がついたもの、
という風に言われます。


そういわれるとおり、電話としては、ガラケーのほうが
基本的な部分で優れているように感じます。


アイフォンも使っていたことがあるのですが、
なぜか電話がつながらなかったり、勝手に留守電になってしまって、
電話を受けられなかったり、電話として不便なことが多かったのです。
まあ、そこらへんは少しずつ改善されていくのではと思うのですが。


ガラケーは、日本人のニーズに合わせて、作りこまれたものだから、
正直多くの日本人にとっては、ガラケーのほうが使いやすいだろうと思います。
«スポンサーリンク»



関連記事

最新の投稿(^ω^)

Return to page top