ホーム » 障害者お役立ち情報 » 誰も教えてくれない!義足をより安く購入するための手続き。

誰も教えてくれない!義足をより安く購入するための手続き。

昨年、諸事情あって、左足を手術で切断をしました。
そのため、義足をはくようになりました。

ずっと、メーカーのデモ機を借りさせてもらっていたおかげで、
いままで、購入を先延ばしにさせてもらっていたのですが、
先日ついに、治療用の仮義足なのですが、購入しました。

金額は167万円です。
高いですよねー(;´д`)

でも、この義足代金なのですが、おそらく、162万くらいは、返ってくるはずです。
健康保険の、療養費という枠で、まず7割分がかえってくるはずです。

装具士さんや、役所の方や、いろんな人に聞いてみても、
この療養費のことしか教えてくれないのです。
もしくは知らないのです。

しかし、さらに高額療養費というのを申請すれば、
3割分の自己負担のうち、44400円を超える分も、
保険でかえってくることが、だいぶがんばって調べて分かりました。


理不尽だなとおもうのが、このことは、保険協会のかたに聞いても、
なかなかわからないということです。
ただたんに、「義足をかったので保険をつかいたい」というと、
7割かえってくる、療養費のことしか教えてくれないのです。


自分から、高額療養費もつかえますよねと聞いて、はじめて
ああ、そうですね。みたいなことを言うのです。
自分であらかじめ知っていないと、療養費だけしか使わず、
167万の3割、約50万円を自己負担しないといけないところでした。


お金が絡むことは、窓口の人任せにしないで、
自分でも調べることが大切だなと、肌で感じました。
«スポンサーリンク»



関連記事

最新の投稿(^ω^)

Return to page top